PROFILE


道化絵師 Mine-マイン-

1995年 1月2日 生まれ

愛媛県 松山市出身


聴覚障害の方との出会いをきっかけに。

香川のアートの島などに連れて行ってもらう。

はじめて目に触れた芸術や自然に触れたこと。

その人が観てる世界が僕とは違うことに気づく。


音楽に対しては少し興味はあったものの。

音ではなく、視覚で伝える表現がしたいと思い、

21歳の頃から視覚表現として独学で絵を制作。

象形文字をモチーフに絵描くことから始まる。


現在の作風は抽象的なものが多く。

出会いで生き方が変わることを実感して来た為。


人との出会いで得られるインスピレーション。

自分の中での感情によって左右され

生み出される。


僕の作品全てが絵日記であり、

自分の軌跡を描く。すなわち僕の物語。


その他、ジャンルにこだわらず多方面の活動をしており、ただ、絵を描くだけではなく、アートパフォーマンスを組み込み、主催イベントなども、開催する。音楽の方や、ダンサーの方とのコラボレーションが主である。

2020年7月には、東京の画家 白黒灰脂 が、脚本、演出の短編ドラマ【僕等の視界に空白はない。〜謎のZと未完の絵〜】に絵描き兼情報屋として出演。



NEWS

No Article yet

サイトを報告する

コピーしました